トマトが病気だけど絶好調(笑)

0

    今年の夏の農園は病気が大流行。

    あちらこちらのナスに半身萎凋病が出るのはいつもの事ですが、ネギにはサビ病、
    トマトとナスにもしつこいウドンコ病、更には疫病や萎凋病らしき症状が出ている
    トマトもあります。

    私のトマトも例外ではありません。

    しつこいしつこいウドンコ病〜


    あちらこちらにウドンコ病トマトやらカボチャやらキュウリやらナスやらがあるので、
    病原菌が飛び散り放題だもんね。

    トマトにこんなにしつこいウドンコ病が発生したのは、私には初めての経験。

    ああーこれはウドンコ病ですらなく、もしかして灰色かび病でしょうか?
    疫病でしょうか?


    いやだなぁ。

    幸いにも症状が出ているのは葉っぱだけで、実や茎が侵されている気配はないので、
    病葉を摘みまくっておりますが。

    下の方がかなり坊主になっちゃったトマトたち。


    まぁ、実さえ大きくなってしまえば、その下の葉は基本的に用済みなので、増してや
    病気で光合成能力が衰えてしまったりしたものは摘んでしまっても、さして差し障りは
    ないとは思うものの・・・。

    まだこれから実を太らせる元気な葉に病気が進行しないで欲しいです。

    ・・とか言ってもかなり丈夫なトマトたちだし、もう栽培も後半なので、青枯れ病や
    実や茎が侵される酷い疫病などの致命的な病気に罹らなければ、なんとかなると
    タカをくくっています。

    この病気三昧の原因は、気候のせいもあるでしょうが、先日の暴風台風で葉が大分
    傷んで病気が繁殖しやすくなった為でしょう。

    病気はとても嫌ですが、ミニトマトは野生に近い分もともと強いし、露地栽培でも
    栽培に耐えられるよう改良された大玉トマトも、ましてや接ぎ木苗なので、
    さすがに強いです。

    病気がついていても、大玉トマトのおどりこは、6段目まで4個ずつ大きな実を
    実らせています。数は少なくなりましたが、7段目、8段目も実が。
    あとは赤くなるのを待つばかり。
    ミニトマトだって、毎日山程採れて困る程(笑)

    病気とはいえ、トマトが(特に大玉トマトが)今年は絶好調なのです(笑)
    実がつく時に、割と涼しい日が続いたからかな〜?

    ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
    にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
    にほんブログ村


               

    アロイトマト収穫!で、トマト食べ比べ、再び。

    0

      暑いです!!
      畑に出ると、水をかぶったように汗だくになります。ひぃ〜

      でも、暑くなった分、トマトが美味しくなりましたね〜。

      多少雨があっても、今の時期からのトマトは、プチトマトも皮が薄いし、甘みも濃く
      なって美味しいです。

      そしてようやく、種から育てたアロイトマトを収穫しました!

      あの、固定種の種を販売する野口種苗さんが、F1の桃太郎から採種して5年かけて
      固定化させたという苦労の賜物の品種です。

      その記念すべき初収穫のトマトは・・・


      大きいのだけれどかなり割れて、割れ目がコルク化しています(泣)

      端っこにあって、直射日光や雨が当たりまくりだったせいもあるでしょうし、ご先祖の
      桃太郎という品種からして、皮がデリケートで割れやすいせいもあるかもしれません。

      苗を購入して育てている接ぎ木の「おどりこ」は、裂果しにくい品種なので、全然実割れの
      気配はないですからね。

      アロイトマトの2個目、3個目は小振りながらも、葉に守られてか、まぁまぁきれいな実
      です。


      肝心なのはその味よ!と、たくさん収穫できている「おどりこ」と食べ比べてみたら・・・

      アロイトマトの方が甘みが強い感じがします・・というか、おどりこはちゃんと酸味を
      感じるのですが、アロイトマトの方の酸味はチラっとで、後味には甘さが残るのです。

      うん、甘いトマト!いいかもしれません♪

      もう少し食べてみてとても気に入ったら、種を残しておこうと思います。

      でも、植えたタイミングや場所が悪いのか(隣の生育旺盛なおどりこと競合
      しちゃった?)、やっぱり多少弱いのか、株が少しひ弱で4段目から落花ばかり。
      数はそうとれないかもしれないですね。

      よい方の株のよい実の種を採って種を継いでいったら、この土地で立派に育つように
      なるかな〜?

      ところで、以前、私が押し付けた余り苗を実家のプランターで育てた母が、奇跡の
      ように甘いトマトを作った事がありました。
      本当にあれは、高級フルーツばりの甘さでした。
      (品種は、私がしつこく育てている「フルーティー美味」)

      今年も余り苗を母に押し付けたら、「プランターが足りないわ〜」と、そこらへんの
      大型発泡スチロールの箱にバスバスと穴を空けて、市販の培養土を入れて適当に
      植えていたのですが、つい先日、「今年の黄色いトマトも甘いよ〜」と電話報告が。

      荷物を送ってもらうついでに、収穫したトマトをいくつか送ってもらったのですが・・・

      それがまた甘いんです!!

      同じ品種なのに、見た目からして違う〜(泣)


      左が私が畑で育てているもので、右が母が育てたもの。

      母曰く、特にじっくり熟させたワケでもないとの事なのに、色が濃くて果汁で皮が
      はちきれそうな感じ。ピッチピチですね。

      もちろん、私が育てたのも甘くて美味しいのですけど、母が育てたものの方が
      更に甘いんですよ。

      やっぱり自然と水分制限されてしまう環境の方が、甘いトマトが実るという事か・・・。

      以前は、雨の度に雨の当たらない軒下にプランターを移動させていたそうですが、
      今年は面倒臭くて雨は当て放題との話。

      それなら、私も畑で水はけをよくした袋で袋栽培でもしてみるか!? 

      脇芽で苗作りをしてチャレンジしてみるか、マジに検討中です。

      ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
      にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
      にほんブログ村


                 

      トマト食べ比べ。

      0

        大玉トマトが、すでに支柱の先まで伸びて8段目の花が咲きました。

        こんなに上の花はあまりよい実がつかないだろうなぁと思いつつも、
        「まぁ、育つだけ育ってみて。」と見守っていましたが、葉っぱにこんなのが
        出てしまいました。


        実の一部もこんなになって・・・。


        きっと台風の時の暴風にあおられたせいでしょう。
        前にも早植えして、冷たい風にあおられた時に同じような斑が葉に出たし、果実の傷は
        支柱に当たって擦れたものだと思います。

        昔だったら「疫病か!?」と慌てるところですが、何年もやっていると慌てなくなるもの
        ですねぇ。
        ・・と余裕をぶっこいていると、足元をすくわれるものですが。
        疫病だったらどうしよう(笑)

        風通しアップや病気予防の為にも、そろそろいらない下葉あたりから随時葉掻きを
        していこうと思います。

        そんなこんなのトマトですが、大玉トマトもミニトマトも毎日とれるようになり、
        トマト地獄ももう目前(笑)

        いろんな種類のトマトがとれるようになったので、食べ比べてみました。


        一番甘い(というか、酸味が少ない)のは黄色のミニ。
        種から育てた「フルーティ美味」です。
        黄色のミニトマトは赤に比べて全般に酸味が少ないですね。

        オレンジのミニ(オレンジキャロルだったかな?)はそれより少し酸味がのって
        いる感じ。

        黒(というより葡萄色っぽくなります)のミニ(ブラックチェリートマト)は、
        酸味と甘みのバランスがよくてジューシー。コクもあります。
        食感が柔らかだし、なんだか中玉トマトっぽい味わいです。
        このトマト、草勢が強くてどうも暴れやすいのが少し難ですが、それさえちゃんと
        踏まえて栽培すればなかなかいいかもしれません。
        固定種なので、種を継ぎ続けられるし♪
        もちろん、今年も種をとっておきますよ。

        赤のアイコのお味はいわずもがなですが、アイコに形がそっくりなシシリアンルージュは、
        水分が少なめでギュッと果肉がしまった感じです。
        とはいえ、普通の加熱用イタリアントマト程の締まり具合ではないので、生で食べても
        なかなか美味しいです。
        加熱すると濃厚な美味しさになるので、これは毎年育てています。

        大玉の「おどり子」は普通の大玉トマトの味(笑)

        自家育苗のアロイトマト(大玉)がもうすぐ赤くなりそうなので、味の違いがあったら
        面白いです。

        ・・と、味の感想を述べてはみても、これはあくまで今の時期のうちの畑のトマトの味。

        トマトは育て方(肥料や水制限)で大分味が変わってくるので、別の方が別の環境で
        同じ品種を作ったら味も変わってくる事でしょう。
        私もいつかは、甘くて感激するようなトマトを育ててみたいものです。

        そうそう、今年は葉面散布の活性液を使い分けて育ててみたのですけれど、
        そのせいなのかどうなのか、同じ品種でも味の違いが出てきました。

        大玉トマトと黄色と黒のミニを各2株ずつ育てているので、片方には「えひめAI」を、
        片方には「木酢魚アラエキス」をだいたい週1回程散布しているのですが、
        えひめAIを散布している方が酸味が尖っていないです。
        木酢魚アラエキスを散布している方は酸味が立っています。

        黒のミニはまだ食べ比べられないのですが、黄色のミニと大玉で確かに味の違いが
        でました。(黄色のミニは他の方にも食べ比べてもらいましたが、同意見)

        これは活性液のせいなのだろうか!? うーむ。

        とりあえず、もう少し続けてみて、数を多く食べ比べてみて確かめたいと思います。

        但し、味の違いが定かになっても、えひめAIのせいで酸味が丸くなったのか、
        それとも木酢魚アラエキスのせいでより酸味が強くなったのか、何も散布していない
        トマトがないのでわかりません(笑)

        ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
        にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
        にほんブログ村


                   

        大玉トマトの初収穫。

        0

          黄色ミニとアイコと形がそっくりな調理用トマトのシシリアンルージュも採れ始めて
          いましたが、昨日は、台風の暴風にも負けなかった大玉トマトの第一花房の実も
          イッキに3つ収穫しました。


          5つついた実を摘果しなかったので、2つは小さめです(笑)

          翌日が大雨の予報だったので、完熟したトマトの他にもまだ赤味が薄いのも
          採ってきてしまいました。
          家で追熟させようと思います。

          早速完熟トマトを食べてみましたが・・・

          お味は、フツー(笑)

          梅雨時のトマトはやっぱりなんだか味が少しボケているような気がします。

          もちろん、不味いわけじゃないですけどね。

          梅雨が明けた後の、土がカラカラ状態の時に完熟したトマトを早く食べたいです!

          ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
          にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
          にほんブログ村


                     

          台風被害の中で健気なトマト。

          0

            8年ぶりの6月の台風はすごかったです。
            皆様の畑には甚大な被害がないとよいのですが・・・。

            東京では、一昨日の夜から続いた暴風はなかなか去らず、結局昨日の夜まで
            強風が吹いておりましたよ。トホホ。

            ドキドキしながら、昨日の午前中に畑に行ってみたら・・・悲惨〜

            枝豆やジャガイモの葉茎は倒れまくっているし、風にあおられた作物の葉は萎び、
            破れ、折れ、棚は半倒壊。

            特に、棚に他より負担がかかっていたカボチャやインゲンは復活が心配な程に
            ダメージがありました。え〜ん

            インゲンもキュウリも採れ過ぎて地獄だ〜・・なんて言っていたのが、株の傷み
            でこの後の多収は危うくなってきました。
            また持ち直してくれるでしょうか?

            修復をしようと思ってもどれから手をつけていいのやら、しばらく呆然として
            しまいました。

            これまで順調だったのにこんな事になろうとは・・・
            自然の現象なのでどうにもしようがありませんが、テンションが下がりますね。

            まぁ、私の畑は趣味なのでこのくらいの落胆で済みますが、農家さんの被害は
            こんなモンじゃすまない事でしょう。
            また野菜が少し値上がりするかな?

            そんな中、一昨日に、早採りして家で追熟させようかどうか迷って、結局そのままに
            してきた色づき始めた大玉トマト1号は、風で落ちる事も雨で割れる事もなく、健気に
            茎にしがみついておりました。


            猛烈に暑い中で楽しくもない修復作業を大汗を流しながら行っていた私には、これは
            大きな癒しとなりました。

            今日あたり、収穫して食べちゃおうっと♪

            もう凶暴な台風や大雨はやってきませんように。

            ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
            にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
            にほんブログ村


                       

            トマト、暴れる!!

            0

              赤のアイコに加えて、オレンジ色のミニトマトも少しずつとれるようになりました。


              黄色のミニトマトや大玉トマトもうっすら色づいてきて、トマト畝がカラフルになるのが
              楽しみです。

              ところで。

              深ーいところに施した待ち肥にトマト類の根っこが到達したらしくて、茎が若干
              太くなってきました。

              ちょっと暴れ気味かな〜?とは思うものの、まぁ、許容範囲内ではあります。

              でも、1株だけ、すっごく暴れています。

              それは、第一花房がいつぞやの雹被害でポッキリ折れてしまったミニトマト。

              大事な第一花房を失って、第二花房から実をつけ始めたのですが・・・

              茎が太いし割れてる〜


              花房もこーんなに間延びしています。


              ちゃんと第一花房から実をつけた同じ畝の同じ品種のミニトマトは、ほら、茎もスッと
              しているし花房も密です。


              トマト畝は高畝にして、畝の表面から(多分)60僂らい下に少なめの待ち肥を施して
              おいただけなのですが、第一花房を失った暴れトマトは、結実に多大なエネルギーを
              使う前に根っこがそこに到達し、もりもり葉茎を育てるのに栄養をまわしてしまったのだと
              思います。1度も追肥してないし。

              第一花房ってやっぱり大事だな〜としみじみ思いました。

              こういう時は、ある程度脇芽を大きく伸ばしちゃって、そこにエネルギーを使わせるのも
              ひとつの手ではありますが、つい、いつもの習性で脇芽掻きをしてしまう私(笑)

              まぁ、ひとつよい勉強になったと思えばそれはそれで面白いです。

              木は暴れていますが、実はたくさんついているので、収穫できないという事はないですし。

              でも、遅れて定植した自家育苗のアロイトマトの2番手は本気で心配です。

              第一花房をつけるまでに時間がかかり、ようやく先日定植できたと思ったら、何者かに
              第一花房を折られました(泣)

              その後まだ第ニ花房もついていない状態で・・・果たしてちゃんと育ってくれるかどうか、
              本物の蔓ボケにならないかとかなりハラハラしています。

              早く花芽が見えますように。

              ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
              にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
              にほんブログ村


                         

              1粒だけだけど、トマト初収穫!

              0

                先日色づき始め、いよいよ赤みが濃くなったアイコを収穫しました!


                ・・といっても、1個だけなので、すぐさま畑で味見です。

                お味の程は・・・

                もちろん、美味しかったです♪

                朝晩がひんやりとした時期に多少時間をかけて育っているからか、ここのところ雨が
                少ないからか、肥料の質か、活性液の影響かはぜーんぜんわかりませんが(笑)、
                水っぽくなく、酸味と甘みのバランスがよくて、かなり好みの味でした

                1粒しか食べられなかったのが残念!

                もうしばらくしてトマトがたくさん色づくようになったら、早く食べ比べをしたいなー。

                ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
                にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
                にほんブログ村


                << | 2/3PAGES | >>
                          

                calendar

                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                30      
                << September 2018 >>

                search this site.

                     

                Thanks for coming!

                profile

                Message


                菜園生活、もうすぐ10年目
                まだまだ勉強中&試行錯誤中!
                多くの方と、野菜作りの楽しみを
                共有できたらうれしいな〜♪

                What time is it now?

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                links

                others

                mobile

                qrcode

                BlogPeople




                recommend



                珍しい種苗がたくさん!日光種苗

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM