畑で発芽が始まりました♪

0

    3月19日に播種した辛味大根や蕪も、3/20に別の畝に播種したアブラナ科の
    菜っぱ類(ラディッシュもあるけど)もビニールトンネルの中でぬくぬくして
    少しずつ発芽を始めました♪

    春菊もすごーく古い種なのに、どんどん発芽してくれてびっくり
    播種前の浸水処理の成果か、アブラナ科と同程度の早さで発芽とは、これまた
    びっくりです(笑)

    まだ、うんしょっ!っと頭をもたげた程度の発芽具合ですが、なんとも可愛いらしくて
    仕方ありません。

    これは点播きした辛味大根。


    これはミニチンゲン菜・・だったかな?


    この畝には、ラディッシュ2種、ミニチンゲンサイ、ミズナ、ワサビ菜、ルッコラ、小松菜を
    播いてあり、これらアブラナ科の菜っぱ類は4月〜5月上旬には収穫を終わらせて、
    後作はサツマイモを栽培する予定です。

    例年は余分な窒素を抜く目的も兼ねてトマト予定地の前作にアブラナ科の葉菜類を
    肥料なしで育てているのですが、今年はサツマイモ予定畝で栽培して、窒素を
    少しでも多く抜く事にしました。

    ここは前期は別の方が使っていらしたのですが、ちょっと多肥がちだったようで、残肥
    も多い気配。
    今回は土には腐葉土しか入れておりませんが・・・蔓ボケせずにちゃんとお芋が育って
    くれるか心配です。

    そういえば、私が去年借りた区画もとても残肥が多かったです。

    一昨年までその区画を使われていた方がとにかく多肥の方で、大量の堆肥&肥料を
    入れていたという話を聞いたので、去年の春に私が使い始める際には、エッサホイサと
    1m近く土を掘って大規模天地返しをしたものでした。

    それなのにそれなのに、とっても疲れたのに・・・

    深〜い位置に待ち肥を施しただけであえてやせ地気味にしたはずの畝のトマトが
    大暴れ〜(号泣)

    相当量の肥料分が深くまで残っていたようです。トマトには最後まで追肥をする
    必要がなかった程

    多肥を嫌う落花生だって、やせ気味の別の畑で育てた落花生の1/3程度の収穫量
    だったし。

    作物によって元肥の種類や量、施肥タイミングを調整するのはもちろんですが、
    足すのは後でも出来る事が多いけど、引くのはなかなか出来ないから、私は基本は
    少肥(省肥?)気味の栽培方針にしています。

    土壌が肥えすぎていると成果が悪い豆類やサツマイモは、悲しい結果になりがちなので、
    要注意。ドキドキです

    ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
    にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
    にほんブログ村


               

    育苗その後。(播種から約6週間)

    0

      9日に種蒔きした坊っちゃんカボチャが1週間程で発芽しました。


      いつもながら大きな芽〜。

      ゴーヤも10日ちょっとで発芽です。


      プチトマト類も本葉5枚目が育ち始めたので、GW頃には本葉が8枚くらいに育って
      くれるかな?


      早く鉢上げしてあげたいのだけれど、スペースと気温の問題でなかなか踏ん切りが
      つきません。

      万願寺唐辛子や食用ほおずきはやっぱりとっても成長がゆっくりです。




      バジルもまだまだちびっ子。


      セロリやセルリアックなんて、こんなにか弱くてどうしましょう〜


      トマト畝も万願寺唐辛子やほおずき(+ナス)用の畝も、元肥も待ち肥も施して、もう
      準備万端なんですけど(笑)

      そうそう、トマト畝には乾燥ミカンの皮乾燥蟹殻を細かく砕いたものも
      すき込み済みです!
      蟹殻は少しナス畝にも分けてあげました。

      定植できるのは、まだまだ先なのにね(笑)

      これから種播きが続々でお世話するものも増えますが、いい加減にならないように
      しなくちゃ。

      ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
      にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
      にほんブログ村 


                 

      春の種播き開始!

      0

        作付け計画の微調整もなんとか終え、各畝の元肥入れや畝立ても8割方完了
        しました。腰痛ーい

        そして、ようやく種播き開始です。

        私は多品種少量栽培なので、ひとつの畝に多種類の作物を植える事もしばし。

        昨日はイッキに数種類の作物の種播きをしました。

        貝石灰と堆肥と腐葉土と自家製ボカシ肥をすきこんだ3m足らずの1畝に、

        九条ネギ、赤ひげネギ、下仁田ネギ、リーキの4種類のネギの苗床を作り、
        春菊、春ホウレンソウ、蕪、辛味大根、ベビーキャロットも少しずつ種播き。

        ネギの種は嫌光性なので覆土はやや厚めにするとか、大根はネギのアレロパシー
        の影響があるとイヤなのでネギの隣を避け、でもアブラナ科は端っこにすると
        アブラムシにつかれやすいので端っこも避け、春菊とニンジンは好光性なので
        覆土は薄く、春菊もホウレンソウも硬実種子なので前夜に水に浸し・・・などなど、
        配置や株間やそれぞれの種の性質にも気を使うので、種播きは疲れました〜。
        でも、土を掘っているばかりよりは断然楽しい♪

        今年はなんだかやっぱり寒いので、播種後は保温と乾燥防止の為の不織布のベタ掛け
        の上からビニールトンネルを設置しておきました。至れり尽くせり(笑)


        早く発芽が見たいです。

        おっと。早くアブラナ科の葉っぱ類の種まきもしなくちゃ。

        ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
        にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
        にほんブログ村 


                   

        育苗その後。(播種から約5週間)

        0

          1ケ月と少しでプチトマト類に本葉3枚目が見え始めました。
          (画像はクリックで拡大します)


          横から見るとこんな感じ。心配していた徒長は今のところそれ程でもなさそう。


          これを本葉7,8枚あたりにまで育ててあげなくてはならないと思うと、
          少し気が遠くなります(笑)

          でも、気温はまだ低いものの、日曜日あたりからようやくお日様が照るように
          なったので、少しは成長が加速してくれるかな〜?

          葉っぱが多くなったり大きくなればそれだけ光合成が促されるので、ちびっこの頃
          よりは成長も加速するはず。
          すくすくと育っておくれ。

          万願寺唐辛子も本葉の3,4枚目が見えてきました。


          食用ほおずきも、小さいながら本葉が。


          バジルは、一番成長の早いものでこの程度です。


          発芽適温がそう高くないリーフレタスは1週間程度前に種播きして、特に加温
          せずにおいておきましたが、発芽が早かったですね〜。


          少し間引きしてあげなくちゃ。

          9日には坊っちゃんカボチャとゴーヤを種播きしたので、その発芽が待たれます。

          坊っちゃんカボチャは2年前あたりの種だし、ゴーヤも一昨年に自家採種したもの
          なのでやや旧め。

          ゴーヤの方は爪切りで殻を少し割り、両方共、種を数時間浸水させてから播きました。

          はて、無事に発芽してくれるでしょうか?

          どれも芽が出てくれるまでは、何年やってもドキドキです。

          ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
          にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
          にほんブログ村 


                     

          育苗その後。(播種から約4週間)

          0

            種播きしてから、早くも1ケ月近くが経過しました。

            トマトは本葉2枚目が展開し、


            万願寺唐辛子も本葉が2枚に。


            成長のゆっくりなセリ科たちは、コリアンダーがようやく本葉1枚、


            同じくセリ科のセルリアックの繊細な株にも小さな本葉が。


            このところはどんよりしたお天気が多くてなかなか太陽光を十分に当ててあげられ
            ませんが、なんとかどうにか少しずつ大きくなってくれている様子です。

            去年は2月下旬に播種して育苗を開始したのですが、5月上旬のトマトなどの
            定植時期には、一番早く育ったプチトマト苗でも本葉の7枚目が出始めたところ
            でした。
            まだ本葉5枚なんていう苗もザラにあったりしてジリジリした記憶も。

            トマト苗は、本葉が8枚以上展開+一番花が咲いている程度の大きさで適期に定植
            出来るのが望ましいので、今年は去年より3週間近く早く育苗を開始したのですが、
            さて、そううまく事が運んでくれるでしょうか?

            トマトより生育に時間がかかる万願寺唐辛子なんかは、同じ頃はもっともっと
            小さかったもんねー。

            早く収穫して食べたいので、早く大きくなってもらいたいです(笑)

            もうしばらくしたら鉢上げをした方がよいのですが、そうすると育苗器にスペースが
            足りなくなるので、それも悩ましいところ。

            あー、いつも場所が足りないと言っている気がする(笑)

            もう少ししたら、坊っちゃんカボチャやゴーヤの種播きをして、育苗する夏野菜の
            種まきは完了予定です。+コンパニオンプランツのマリーゴールドの種まきかな。

            ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
            にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
            にほんブログ村 


                       

            育苗その後。(播種から約3週間)

            0

              バジルにはかわいらしい本葉が見え始め


              食用ほうずきも小さな双葉が開きました。


              葉茎がものすごく大きく育つのがウソみたいな芽の小ささ。

              万願寺唐辛子も本葉がスタンバイ中だし、


              トマトも本葉が出てきました。


              6年前のミニトマトの芽もポチっと発芽して、しぶとさを感じます。


              その横の黄色トマトには双葉が3枚(笑)
              他にも、本葉が2枚同時に出てきた奇形株もあります。
              奇形なのはとりあえず間引き。

              今年は発芽が全然揃わず、これでようやく全部の種類の芽が出そろった
              感じです

              ホッとするのも束の間、これからは残す株の選抜を進めると共に、よい苗に
              育てあげるべく、管理に気を抜けません!

              お天気のよい日は気温上昇が感じられたら水遣りをしてお日様の光を
              たっぷりと当ててあげ、夕方になったら室内にとりこんで暗くしてあげます。

              夜にはサーモの温度も少し下げて20℃より少し低い温度を保つように調節。

              夜は、植物が昼に生成した光合成産物を転流させて体を成長させる大事な時間。
              夜に気温・地温が高すぎると、激しい呼吸でせっかくの光合成産物を消耗させて
              しまうそうです。

              雨や曇りの日、夜にはお水を控え、毎日「しっかりがっしり育てよ〜!」と
              強い目線で訴えます。

              こんなに気合を入れて、いい苗が育ってくれなかったら悲しい〜

              ・・と思いつつ、春の作付けで畑が忙しくなったら、きっとテキトーになるような
              気がします(笑)

              ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
              にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
              にほんブログ村 


                         

              育苗その後。(播種から約2週間)

              0

                加温育苗器に種蒔きしてから約2週間。

                なんとか全体的に発芽してきました。

                ミニの黒トマト。


                黄色のミニもこんな具合。6年前の赤のミニトマト種は・・
                出ませんねぇ〜。さすがに6年前とは古すぎるか。

                万願寺唐辛子もトマトによく似てますね。


                5年前の種の食用ほおずきも


                コリアンダーもようやく発芽。


                セロリアックの芽と


                セロリの芽はそっくりですが、


                どちらも小っこくてか弱い〜

                多めに種まきしたけれど、ちゃんと生き残ってくれるかな??

                まぁ、とりあえず、なんとか芽が出てくれてよかった。

                発芽してまずは一安心でも、ここからがまだまだ長いのだ。

                土が少なくて乾きやすい上にまだ根っこがちびっとしか伸びていないので
                水切れに注意しつつ、少し大きくなってきたら遣りすぎにも注意。

                日中はよーくお日様に当てて光合成を促してあげ、夜は寒くなりすぎないように
                加温して温度を保ってあげます。

                そして、忘れちゃならないのは、夜はちゃんと暗くしてあげる事。
                室内の電灯の下に置いておくと、日陰で育ったようにひょろっと徒長しちゃい
                ますからね。

                作物の出来は苗の出来で7,8割方決まっちゃう、って農家さんが言うくらい
                苗作りは重要なので・・・・よい苗が出来ますように。 

                早くすくすく育ってね〜。

                ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
                にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
                にほんブログ村 


                << | 2/3PAGES | >>
                          

                calendar

                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                30      
                << September 2018 >>

                search this site.

                     

                Thanks for coming!

                profile

                Message


                菜園生活、もうすぐ10年目
                まだまだ勉強中&試行錯誤中!
                多くの方と、野菜作りの楽しみを
                共有できたらうれしいな〜♪

                What time is it now?

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                links

                others

                mobile

                qrcode

                BlogPeople




                recommend



                珍しい種苗がたくさん!日光種苗

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM