玉レタスを定植。

0

    厳しい残暑の影響が心配ではありますが、育苗していた結球レタスを、畑に定植
    してしまいました。

    成長が遅いから、まだこんなに小さい苗。


    ポリマルチにレタスのデリケートな葉が接して焼けちゃわないように、葉の周りを
    枯れた雑草で囲んであげましたが、その前に、この暑さに参っちゃわないか・・・
    ちょっと心配です。

    お願い、早く涼しくなって。

    もし暑さで枯れちゃったら・・・家に残った苗を植え替えて、今度は遮光ネットを
    かけてあげよう。

    玉レタスも、キャベツ同様、結球部の大きさは外葉の大きさに比例するので、
    活着したら最初のうちはちょっと多めの肥料をあげようと思います。

    ところで、今年は、レタスに使いものにならない苗がいくつか出来てしまいました。

    小さくてひょろっとしていながらも、すでにトウ立ちの様相。


    日当たり具合の違いなのか、こうなっちゃったのとそうでないのが出来ました。

    レタスは高温、長日でトウ立ちしちゃうので、ちょっと早く種播きしすぎたかな?

    去年は暖かくて長い秋に助けられたものの、少し種播きが遅かった気がしたので、
    今年はちょっとばかり播種を早めてみたのですが・・・

    種播きタイミングって難しいなー。

    播種する時は温度がとても気になりますが、日長に敏感に反応する植物には、
    日長も気にしてあげないといけないですね。

    今年苗を買って植えた紫蘇は短日性(一定の条件で日が短くなったのを感じると花芽を
    形成する)なのに、夏前に花芽をつけはじめちゃったし(花芽を取り除いていたら正常に
    戻りましたが)、モロヘイヤも同じく短日性なのに、早くから花芽をつけちゃったし。

    これは、育苗時にでも、すでに短日条件に遭遇しちゃって、その時期じゃないのに
    そのつもりになっちゃったのでしょうね。

    そういった意味でも、作物の栽培に適期ってとても大切ですが、ここ最近、年々気候が
    少しずつおかしくなっている気がするので・・・

    適期の判断がちょっと難しくなってきた気がします。

    今年の秋冬は一体どんな気候になるのかな?

    ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
    にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
    にほんブログ村


               

    玉レタスはの〜んびり。

    0

      7月下旬に播種した結球レタスは、今このくらいの大きさ。


      本葉が3枚くらいには育っているのですが、まだまだ小さいですね〜。

      もともと成長が遅い上に、生育適温をはるかに超えた暑さが続いているので、
      いくら暑さに強い品種を選んだとはいえ、うっかりするとポツポツと枯れるものが
      出てくるから気が抜けません。

      枯れるのを警戒して、あまり長い時間お日様に当てていなから、なんだかひ弱そう。

      日射しが柔らかめの時間帯に、これから少しずつ長く日光に当ててあげようと思いますが、
      少し涼しくなる時期にしっかりした本葉が4,5枚くらいに育っていてくれたらよいな〜と
      思います。

      玉が大きくてパリッとしたレタスをたくさん作って、冬にレタしゃぶをするのが楽しみ♪

      ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
      にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
      にほんブログ村


                 

      結球レタスがもう発芽。

      0

        今年の猛暑もすごいなぁ〜

        暑さもさることながら、雨が全く降ってくれないのが困ったものです(泣)

        汗をダラダラ流しながら、キュウリやナス、里芋に水やりをする日々から、少し
        解放されたいなぁ。

        さて、結球レタスが、芽出し(根出し?)処理をしてセルトレイに種播きしてからわずか
        2日目でもうたくさん発芽して、双葉を開きました。


        早っ!

        レタスも種の寿命が短いといわれていますが、これも去年の種なんですけど、発芽率は
        悪くないですね〜。

        たくさん芽が出ちゃったから、そのうち間引きしなくちゃ。

        芽は出ても、ある程度の大きさになるまではここからが長いので、暑さや水不足で
        枯れさせる事がないよう、また、お水のあげ過ぎで根腐れさせる事がないように、
        注意してお世話しようと思います。

        この秋は、大きく太った瑞々しいレタスを収穫できますように。

        ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
        にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
        にほんブログ村


                   

        結球レタスの芽出し

        0

          秋冬採りの結球レタスの種播きに向けて、芽出し処理をしました。

          というか・・根出しかな?

          レタスは成長が遅いから、寒い季節に向かって栽培するレタスは、ちょっと遅れると
          結球部が大きくならないうちに霜の降りる季節になっちゃったりするので焦ります。

          去年は、例年にない暖かく長い秋の陽気に助けられて、まずまずの玉レタスが
          収穫できましたが、今年も同様とは限らないので、早々と種播きをする事にした
          ワケです。

          でも、レタスは暑いと発芽しない種(いや、案外発芽したりして)なので、ティッシュ
          ペーパーに種を包んで水で湿らせ、タッパーに入れて冷蔵庫でまず芽出し。

          5日程で、細かな根が見え始めましたよ。


          さぁ、セルトレイに植えてあげて、なるべく涼しいところに置いておきましょう。

          今はものすごく暑いけれど、ちゃんと発芽して育ってくれますように。

          ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
          にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
          にほんブログ村


                     

          お花畑みたいなレタス地帯

          0

            リーフレタス地帯です。


            サニーレタスの種とリーフレタスミックスの種をポットに播いたら、予想外にたくさん
            発芽してしまったので、(いくらかは間引きましたが)密植気味に定植をしました。
            50兒擁足らずのスペースにぎゅうぎゅうです(笑)

            でも、葉の形も少しずつ異なる淡いグリーンの葉や濃い色の葉が混ざり合って、
            お花畑じゃないけれど、なんだかきれい。
            葉牡丹的な趣でしょうかね〜?

            混んできたら外葉から掻いて収穫するし、多湿すぎない限りは病気にもなりづらい
            ので、密植でもあまり気になりません。

            サラダを作る時に彩りを考えて、それぞれの色を少しずつ収穫してあわせると、
            レタスだけでもかなり華やかなサラダになるんですよ。

            リーフレタスは裸にしていても虫はつきづらいので(時々レタス特有のアブラムシがつく
            けれど)、こうしてまとまったスペースでなくても、他の作物の株間などのちょっとした
            空地に2,3株植えておいても便利です。

            袋栽培のゴボウの袋まわりにも3株。


            スペースの有効活用に持ってこいです(笑)

            ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
            にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
            にほんブログ村


                       

            なんとか結球したレタス

            0
              種播き、育苗して育てたたくさんの結球レタス。


              さすがに12月ともなると霜で葉が傷むので、どんどん収穫します。

              いい具合に育っているように見えますが、開いた外葉をとり除くと・・・


              小っちゃー

              スタートが少し遅れた自覚はあったので、暖かい秋のお陰でなんとか
              葉が巻いてくれた感じ。

              レタスは生育適温が20℃前後で、寒くても暑くても生育しない上に
              成長ものんびり。
              発芽温度も低い上に発芽率もあまりよろしくないから、種からの栽培
              はやや難しめかも。
              春播きは暑さと梅雨で軟腐病にかかりやすいので、苗を購入して
              遅れないように秋採り時期に育てるのが一番易しいかもしれません。

              でも、私は来年も種から育てるけど。(種の寿命が尽きていなければ。余ってるし。)

              このレタスはアタリヤのF1種で早生の耐暑性・耐寒性に優れている
              というのが売りの品種。
              食味は、苦味が少なく肉厚という事なのだけれど、確かに肉厚シャキシャキ
              で甘くて美味しいです♪

              来年はスタートが遅れないように種まきして、気候によっては温度調節
              して少し大きめのがとれるように再挑戦します。

              結球レタス(キク科)の栽培ポイント------------------------------
              ・種から育てる場合は、(秋栽培は特に)冷蔵庫で芽出ししてからだと発芽が容易。
              ・酸性に弱いので石灰などで土壌の酸度調整が必要。
              ・土壌が多湿だと病気にかかりやすいので、排水性重要。
              ・初期生育時に大きくする事が大事なので、最初は肥料を多めに。

              ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
              にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
              にほんブログ村

              << | 2/2PAGES |
                        

              calendar

              S M T W T F S
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              3031     
              << August 2020 >>

              search this site.

                   

              Thanks for coming!

              profile

              Message


              菜園生活、もうすぐ10年目
              まだまだ勉強中&試行錯誤中!
              多くの方と、野菜作りの楽しみを
              共有できたらうれしいな〜♪

              What time is it now?

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              links

              others

              mobile

              qrcode

              BlogPeople




              recommend



              珍しい種苗がたくさん!日光種苗

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM