夏野菜の種採り完了。

0

    万願寺唐辛子の形のよい実が真っ赤に熟したので


    次回の栽培の為に種採りをしました。

    これで、夏野菜の固定種の今年の種採りは完了です。

    ちなみに、種採りしたのは、万願寺唐辛子にアロイトマト、ミニの黒トマト、ゴーヤ、
    食用ほおずき、モロヘイヤ。


    それぞれ袋に入れて、密封しないように小さな穴を数か所空けて(種も呼吸しているから)
    保管しておきます。
    (モロヘイヤは現在、莢を乾燥中)

    ※本当は、紙の封筒などに入れて、乾燥剤と共に茶筒などの密閉容器に入れ、冷蔵庫
    などの冷暗所で保管するのがベスト。温度と湿度が高くない方がよいです。

    でも、うちの冷蔵庫はいっぱいなので、ちょっと大きめの密閉容器に入れただけで
    常温保存しちゃいますが、超寿命が短い種子以外はそれなりに長持ちします(笑)

    他の季節の葉菜などは、畑の回転や交雑を考えるとなかなか種採りは出来ないので、
    夏の果菜類の自家採種はとても貴重な機会です。
    (種を買わなくても済むので経済的にもGoodだし、量的にもこのくらいで十分です)

    葉菜のモロヘイヤも、早くに花が咲いてしまった場合には、摘み取らなければ、
    このくらいの時期に種が採れるので、時々採種します。

    来年も育てるかどうかはともかく、これで少なくとも2、3年は持つでしょう。
    (多分、もっともつ)

    本当はこうしてもっとたくさんの野菜の種採りが出来ればよいのですけどね、
    なかなか難しいものです。

    ポチっと応援してくれたらうれしいです♪
    にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
    にほんブログ村


    コメント
    種取りは自然薯とかそら豆ぐらいしかやったことがないので今後はいろいろやってみたいと思っています。
    固定種でないとだめなので難しいですね。
    ところで種の保存方法ですが、密閉容器ではだめなのでしょうか。種屋の種袋は密閉ではないのでしょうか。今も沢山の余り種を密閉して冷蔵庫に保管しています。根本的な見直しが必要でしょうか。
    >bluejayさん
    ごめんなさい、種の保存方法については言葉が足らなかったですね〜。
    本文にも追記しておきましたが、小袋に入れた後に、ちょっと空間のある密閉容器に入れております。
    種屋さんの種袋も、全然空気を通さないものばかりなワケではないと思いますよ〜。脱酸素もされていませんし。
    常温で陳列されていますが、毎シーズン新しいものが出て、賞味期限は1年とされていますから、問題ないのでしょうね。
    とにかく、自分で保存する時は温度と湿度には注意した方がよいでしょうね。
    • たま
    • 2012/09/06 5:40 PM
    コメントする








       
              

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    search this site.

         

    Thanks for coming!

    profile

    Message


    菜園生活、もうすぐ10年目
    まだまだ勉強中&試行錯誤中!
    多くの方と、野菜作りの楽しみを
    共有できたらうれしいな〜♪

    What time is it now?

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    others

    mobile

    qrcode

    BlogPeople




    recommend



    珍しい種苗がたくさん!日光種苗

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM